NPO法人神戸太極拳協会ロゴマーク 画像
  
NPO法人神戸太極協会は、 
   太極拳(タイチー)武術(ウーシュウ)功夫(カンフー)
   を通じて幅広い社会活動を目指します。
 

Contact Us

お問い合わせ

入会のご案内

3,000円(税込)
高校生以下は1,500円(税込)

ご注意:一度納入された入会金は返金できません。

年会費 2,000円(税込)
高校生以下は1,000円(税込)

会員の方の年会費は、郵便振替による払い込みを原則とします。

定例教室は基本4,000円
(原則として月4回開催)

・途中参加、欠席の場合の料金の割引等には応じかねますのでご了承ください。
定例教室・講座 によっては金額が異なります。その他の教室・講座については事務局までお問い合わせください。
※スポーツクラブ・カルチャーセンター等は除く)
 
定例教室・講座案内はこちら
 
特別講習会案内はこちら

スポーツ安全保険のご加入をお願いします。

・入会には練習中の事故・ケガについて補償をするスポーツ安全保険へのご加入をおすすめしています(任意加入)
加入手続きは協会が斡旋、代行します。
・「スポーツ安全保険」は掛け捨てで、毎年3月31日(年度末)に更新します。
当協会で加入する「スポーツ安全保険」は、当協会が認める活動以外には適用されません。
その他、不明な点は事務局へお問合せ下さい。
・「スポーツ安全保険」へご加入されない場合は、ご自身(未成年の場合は保護者様)のご判断で保険にご加入されなかったという意思確認のため、ご確認の署名をいただく場合があります。予めご了承ください。
・お持ちのクレジットカードにすでに保険がついている、また、独自に同様の保険に加入済みである、などの理由で協会の手続きがご不要な方は、入会時にお申し出ください。


入会申込フォーム、入会申込書の記入・提出で完了です。

・ここでいう入会手続きは当協会定款第3章第6条〜第8条の定めによります。(左側のメニューの一番下のタブをクリックすると条文をご覧いただけます)なお、会員種別は「一般会員」となります。
入会申込フォームで受け付けますのでご利用ください。 入会申込フォームはこちら
・所定の入会申込書に、ご記入の上、各会場の担当者にお渡しください。
所定の入会申込書はダウンロードできますので、必要事項を記入したものを協会に郵送かFAX(078-382-8612)でお送りください。
なお、入会金及び会費・スポーツ安全保険料は、入会申込と同時にご納入願います。



※上記のPDFファイルをダウンロードしてご利用頂くには、Acrobat Reader日本語版(無償)が必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

 
 

ご注意:入会金・会費・スポーツ安全保険料は、現金のみでクレジットカードでのお支払(決済)はできません。



各種講習会費は別途となります。
ご注意:各種講習会費は、現金のみでクレジットカードでのお支払い(決済)はできません。

事務手続・登録終了後に発行します。

※注:各種講習会・研修会等でご提示願うことあります。

各種講習会案內、大会出場、
公認資格受験等



本会主催の事業案内等の書類が直接送付されます。
(※注:送付は対象者のみとなります。)



本会が主催する研修会等を受講・参加できます。
(※注:受講・参加には一定の要件が必要な場合があります。)



兵庫県武術太極拳連盟の主催する大会、講習会等に参加できます。
 (※注:参加要件が必要な場合があります。)



全日本武術太極拳選手権大会の出場資格が得られます。
(※注:種目により県大会の予選があります。)



(公社)日本武術太極拳連盟公認資格(技能検定・指導員・審判員)の受験の申込手続きができます。 
(※注:受験資格は一定の要件を満たすことが必要です。)



本会広報誌『ゆうゆう』(無料)が配布または送付されます。

特定非営利活動法人神戸太極拳協会
定款(関係条項)

第3章 会    員
(種 別)
第6条 この法人の会員は、次の4種とし、正会員をもって法上の社員とする。
(1) 正会員
   この法人の目的に賛同して、法人の運営に携わる為に入会した個人
(2) 活動会員
   この法人の目的に賛同して入会した、法人の事業活動の担い手である個人
(3) 一般会員
   この法人の目的に賛同して、法人が提供する各種事業活動に参加する為に入会した個人
(4) 賛助会員
   この法人の事業を賛助する為に入会した個人、団体及び法人
(5)ウェブ(WEB)会員
    ウェブを利用して、この法人の活動に参加する個人、団体及び法人
(入 会)
第7条 会員の入会については、特に条件を定めない。
2 会員として入会しようとする者は、理事長が別に定める入会申込書により理事長に申し込むものとし、理事長は、正当な理由がない限り、入会を認めなければならない。
3 前項の入会手続きをなし、入会金を納め、会員証が発行された時点から、この法人の会員としての資格を得るものとする。
4 理事長は、第2項の者の入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。(入会金及び会費)
第8条 会員は、総会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。
2 会員が納入した入会金、会費及びその他の拠出金品はその理由を問わず、これを返還しない。
(退 会)
第9条 会員は、退会届を理事長に提出し、任意に退会することができる。
2 会員は、次の事由により資格を喪失する。
(1) 本人が死亡し、又は会員である団体及び法人が消滅したとき。
(2) 連絡なく継続して会費を1年以上滞納したとき。
(3) 除名されたとき。
(除 名)
第10条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、総会の議決により、これを除名することができる。この場合、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。
(1) この定款等に違反したとき。
(2) この法人の名誉を著しく傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。